So-net無料ブログ作成

5741 (古河スカイ) [テック]

本掲示板に先生を彷彿させる素敵な投稿があったので、これをそのまま貼り付ける。

三菱重工のMRJは炭素繊維じゃなくてアルミが全面採用される。古河スカイのアルミ材が全面採用。
今年発売の日産の電気自動車もオールアルミボディだが、同社のアルミ材が全面採用される。
親子間上場解消の話もある。
話題は豊富だ。

そして下期は急回復。半導体装置関係のアルミ材が動いてくれば来期は爆発するだろうよ。

ユニクロ [小売]

素晴らしい会社だと思うが、デフレ元凶の原因の一つだと思う。

こうまで、安く、質が良く、そしてデザイン性も強化できている。
文句の付けどころがなく、市場を独占できているのは誰もが認め、
現在の株価に至っていると思う。

だが、このまま最強で居続ける事は不可能であると思う。
業界の最強に君臨する事は今の世の中、限りなく不可能。

何より、ココががんばればがんばる程、日本はデフレなのだ。
がんばってはダメだ。

どこまで新たな市場を開拓するか楽しみであるが、俺は柳井氏に喧嘩を売り、
ショートを仕掛ける。17000で指値。


不動産株の短期勝負

先週、金融がかなり戻った。

よって、定石通り、不動産を買い戻している。
まぁ、短期で遊ぶだけだが。

野村、NTT都市、東京建物あたり。
地所に連動する連中を少々買ってみた。
パワービルダー関連はFが売り終わってから参戦する。
結構リバするんじゃないかな。

全体で良いとこ2割取れれば、すべてカバーするが。

儲けた資金はすべて、アサヒホールディング、別子等の資源株にぶち込む予定だ。

さっさと騰がってくれ。

TOB銘柄追加

日立系列はもう少し合併するんじゃないかと。

親が金無さ過ぎる。

日立プラントサービス、ビジネスあたりはお手頃なんじゃないか?

親子重複上場禁止の政策は悪くない。

もっとリサーチしてみよう。

NFTの値動き予測 [テック]

こちらはVと反比例して金曜日に高騰している。

三菱初め、大手が設備投資を再開したからとのニュースが原因のようだ。

ここで会社側から市場に出たカタリストは、
「10年3月期から連結決算を開示。09年9月中間期(4-9月)の連結経常損益は12億3600万円の赤字だったが、下期は急回復を予想、通期ではトントンとなる見通し。会社側は「効率化・合理化を推進するなど、継続的なコスト削減効果に加え、利益貢献度の高い電子ビームマスク描画装置などの売上構成比が向上することなどが要因」
との事。
ここで注視したいのは、元来からあるビームマスクの売上の事しか取りあげていない事。
エピ成長装置のソースは出ていない。

こいつが成長ステージを変えるのに。
去年のVが今年のNFTだ。

実に楽しみである。

お腹一杯を通り越して、薬のように買い増している・・・

Vテクは一旦外す [テック]

Vテクは先週、日経上昇に対し、大幅に下げている。

リサーチした所、どうやらLED関連銘柄としてリストアップされていないとの事。

つまり、直近で何らかのバッドニュースがあるやもしれない。
大規模受注に伴うファイナンスとか?

但し、長期的にみたら成長ステージが完全に代わるので、
騰がる事は必至であろうが。

俺は一旦、30%程カバーする事とする。




大発会は様子見から [資源]

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

さて、大発会。
どっちに転ぶか全く分からないので、まずは様子見。
特に俺のロングウェイトが高い新興市場は新取引システムの影響を受けやすいと思っている。
機関投資家が抑えているメジャー所は特に問題ないと思うが、
マイナー所が売られるんじゃないかな。

まぁ、細かい値動きはさておき、1月は資源株を買おうと思う。
結構ロングしているが、さらに買い増ししようと思う。
特にアサヒホールディング。機関に遊ばれているようだが、3Qはかなり良いと思うぞ。
松田産業はどこかに格上げされていたが、ここもされて当然の業績のはず。
後は先生のお勧めのダイセキ。
儲かったJFEを切り崩しつつ、この2社に資金を流して行こうと思う。



5002 (昭和シェル石油) そろそろ本気買い [テック]

5002をそろそろ本気買いをしようと思う。

700円を割れば等と厚かましい事を思っていたが、無理だな。
25日が権利確定日なので、月、火で買おうと思う。正確には買い増ししようと思う。

しかし、よくもまぁこんなに下がったもんだ。
しかも、ろくに戻っていない。
現在の簿価1000円超え。
こいつを850あたりまで持って行きたい。

ここまで叩き売られた理由は単純に決算が悪いとの折り込みだろう。

先生のおっしゃる通り、ここのアナリストは石油屋さん。
CIGSの事は疎いのだろう。
俺のカテゴリーは”テック”だ。

来年、再来年が楽しみだ。

JFE強いな

JFEが先週ノンストップで騰がった。

2800~3000でスイングさせていたので、やや乗り損ねてしまったが、
結構儲っている。

まぁ、今まで下げすぎていたので戻って当然なのだが、
豪州でのガス管の受注が効いているのかも知れない。

何にしろ、今後の海外環境を考えても引き続き高級鋼板の需要は高いであろうから、
俺はまだまだカバーしない。

目標4000円。

【3268 一建設】 JASDAQ上場

12/25に上場予定である。

この会社はパワービルダーの4兄弟(飯田、東栄、アーネスト、タクト)である本家でもある。
バリバリの現金至上主義で、手堅い経営をモットーとする。
想定発行価格は2,300円で単元数が100株。

さて、何故この時期に上場し、資金を充当するかがポイント。

地価が上がってきており、今後右肩上がりに地価が上がっていくと想定して、
今の内に全力で土地を仕入れたいのだろう。
又、大株主に名を連ねる飯田一族殿がかねてから上場させる
チャンスを伺っていた事は間違いなく、万を持してとも取れる。

他の上場企業に比べ、公募資金分優位に立てる。
又、10.1期は営業利益は約倍になる会社見通しも手伝い、
良いスタートダッシュをきれるのではないか。

パワービルダーは如何に土地を安く仕入れられるかがポイント。

反面、既上場企業は今年、驚異的な利益を叩きだしてしまった分、
今年のように土地を安値で取得していない分、来年はきついだろうな。
そのうち今の株価の半分くらいで落ち着くと予想している。

最近に下落は上記を織り込んでいっているような気がして、押し目拾いは手控えしている。

直近の戻りをショートした先生はさすがです。


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。