So-net無料ブログ作成
検索選択

キャノンFTは株式交換で終焉 [テック]

残念ながら、気前よくTOBしてくれなかった。

金は十分あるだろうに。

それにしても交換比率(0.38)は低かった。

しかし、ホールド期間を考えると十分に儲けた。

<先生、ありがとうございました!

次はFかHか??
Fは今年はないんじゃないか?とのうわさも聞いたが。
さて、どうなる事やら楽しみだ。

親子上場規制の法案以前に、IFRS適用による影響を考えても親子上場のメリットがもはや無いように思う。
ついでに外人は親子上場に妙に批判的だと聞く。
実際、今の頼りない法案では、俺の知識でもいくつか掻い潜る方法が思いつく。
それにしても、民主党のやることなす事、何かぬるい気がする。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。